スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クラン戦の基本

以前クラン戦を盛んにやっていた時にクラメン用にまとめたクラン戦の基本です。

今まで非公開にしてましたが、隠す内容でもないので公開します。

クラン戦での立ち回りを基本に書いてありますが、野良でも共通する部分もあるかと思います。

私程度のプレイヤーが書いたことなので参考までに。


-------- ここから --------

クラン戦においては報告や戦況判断がとても大切。
報告・戦況判断ができ、それに基づいた個々の立ち回りとチーム連携があれば勝てる確率もアップ!
クラン戦に積極的に参加してメンバーは以下のことを身に付けよう。



1.各マップの名称を覚える

FRAISE
HOLYTOWN

これができていないと報告もできないぞ!
「おっぱいに地雷」と恥ずかしがらずに言おう。

※今のところ、フライスとホーリーしかないので作っていこう



2.報告

報告は定期的にしよう!

■自分の位置・行動

「中行きます」
「中出します」
「外見ます」
「裏警戒します」

自分がどこからどこを見るのか、味方にどこを見てほしいのか言おう。
それによって、味方が見る位置や入る位置を判断できるよね!
エースパイロットの位置も伝えれるとなおよし。

■敵の位置・行動・機体構成

「中上に重量1、強襲2」
「外見えない」
「赤リスから軽量1外いった」
「外ラッシュ!」

敵の位置や行動を報告することで、味方が見る位置や入る位置を判断できるよね!

■ダメージ状況(敵、自分)

「重量にSR当てた」
「SR食らった残りHP半分」
「赤ショートで強襲に殺された」 
「あぁん?ねぇ、痛いんじゃないの今の」
「1発ぅ、2発ぅ、3発ぅ」

ダメージ状況を報告することであいつもうちょっとで落とせるとか、味方のHPが少ないからポジション交代して回復にいかせてあげようとか判断できるよね!
死んだ情報も伝えることで、どこが薄くなったとか残りの味方がすぐ判断できるよね!

■援護要請

「中下に重量2来た!一人援護して」
「中上の軽量食えそう!一人援護して」
「中上詰めるから、重量中下から援護して」
「3万円上げるから援交して」

援護することによって敵を確実に殺せるし、危ない味方を守れるよね!
 
■その他

・地雷の位置
・地雷の解除数
・子機の位置と行動
・子機の破壊数
・観測の解除指示
・ターレットの位置と破壊



3.立ち回り・連携

報告や自分の見た状況に応じて立ち回ろう!
これができればPSも自然とあがる!

■レーダーをみる

敵味方の位置を把握しよう。

・味方の位置把握
・観測がいる場合は敵の位置把握
・ミニマップを細かい位置把握に使う

■バランスを考える

敵味方の機体構成および人数に基づいて配置バランスを考え行動しよう。

■単独死しない

鉄鬼は整備があるので一人の死が勝敗を大きく分けるぞ!
瀕死からでも整備できるという点と死んだら整備できないという点を理解しよう。

・突っ込みすぎない
・引き際の見極め
・地雷の確認
・味方の地雷の位置の把握
・クリアリング(リーンも使って安全に確認)
・ブーストゲージのコントロール(敵に遭遇した時に空になってないように)

■整備

整備を殺されないようにしよう。

・整備団子を作らない(余裕があるときはこまめに整備に行く)
・整備をもらう時は安全な位置で
・敵がいる状態で整備に行くときはポジションを空けない
・観測がいる場合は整備される側は子機警戒
・整備に安全な位置を伝える
・ターレットを置くときは子機や敵を警戒(味方もサポートする)

■観測

観測が子機だし中に殺されないようにしよう。

・子機だし中は味方観測が相手の子機に殺されないように子機警戒
・敵子機破壊ができない場合は解除を伝える
・相手がまとまって攻めてきた時も取り残されないよう早めに解除を伝える

■工兵

地雷設置中に工兵の後ろに立ったり通過すると設置の狙いがずれるので注意!

■機体の特性を考える

ブースターがない機体と重量は足が遅い。

・味方の動きに取り残されないようにする
・味方を取り残さないようにする
・強襲は盾を利用して味方を支援する
・SRの射線を塞がない

■援護

援護して味方を守り、敵を殺そう。

・味方が敵に襲われていたら援護する(援護が必要ない場合もある)
・敵を落とせそうなときに援護する(逃がさず確実に落とす)
・ラッシュ以外は全員で援護にいかない
・味方がHPが少ない状態で引くときはカバー
・一人が詰めるときは味方はカバーできる位置に

■ダメージ状況の把握(敵、自分)

・敵のどの機体がどれ位のダメージを受けているか把握し殺せる敵を逃さない
・味方のダメージ状況を把握しカバーし味方を殺させない

■作戦に従う

作戦には忠実にしたがおう!
一人違った行動をするだけで作戦の成功率がさがるという点を理解しよう。
スポンサーサイト
[ 2011/01/31 12:13 ] 鉄鬼(日本) | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。